本文へスキップ

超音波検査法フォーラム   Medical Ultasonics Examination  

通常の講習会は講義を聴くのみの「受け身の勉強会」ですが、症例勉強会は受講者同士がディスカッションをする『受講者参加型の勉強会』です。

以下のような皆様の、サポートをしたいと考えています。

「症例が少ない施設で、経験ができない」「検診施設で、急性疾患などの経験ができない」
⇒ いろいろな症例を経験することができます。

「クリニックまたは小施設で、聞ける先輩がいない」
⇒ 他施設の方々のご意見を聞いて話し合うことにより、違った所見のとらえ方を学べます。

「走査法が自己流で、正しいかどうか分からない」
⇒ 装置を使用してデモストレーションを行いますので、病変を描出する走査法が学べます。



お知らせInformation


ー 2017年度 参加者募集のお知らせ ー

募集期間:定員に達しましたので、募集は終了とさせて頂きます。
募集人数:我孫子会場 16
*東京会場は事情により定期開催を行いません。募集は、我孫子会場のみとなります。
開催日 :6月21日(水)、9月、11月
(平日の19:00〜20:30に行います。日程は、開催月の約3ヵ月前に決まります。決定次第、更新いたします)
受講料 :6,000円(消費税込)、年3回の勉強会にご参加する年間登録です。
開催場所:千葉県我孫子市 我孫子南近隣センター(けやきプラザ8階)第1・2会議室
           
内容  :6月『胆嚢病変』、9月『肝臓病変』、12月『膵臓病変』
申し込み方法:下記アドレス宛に、@お名前、A所属施設、B経験年数、C会員番号を明記して、メールしてください。

shoureibenkyoukai@gmail.com


ー 第123回 腹部エコー症例勉強会 (我孫子会場)  テーマ「胆道感染症」ー



開催日:6月21日(水)
開催場所:千葉県我孫子市 我孫子南近隣センター(けやきプラザ8階)第1・2会議室
年間登録者のみ、ご参加が可能です。会場の都合により、当日参加は受付けておりません。

 胆嚢炎・胆管炎は比較的頻度の高い胆道感染症です。急性胆管炎・胆嚢炎ガイドライン2013でも、急性胆嚢炎や胆管炎が疑われるべき全ての症例に対して初診時にまずUSを行うべきとされており、超音波検査が重要な役割を担っています。
 今回は、胆道感染症の超音波所見に加え、経時的変化などにも着目してディスカッションを行います。後半は、超音波装置を用いて走査法のデモストレーションを行います。アーチファクトの少ない鮮明な画像を描出する方法を、ご一緒に学びましょう。


新着情報news

2017年5月18日
HPを更新しました

超音波検査法フォーラム 


事務局 
〒158-0081
世田谷区深沢8-11-14-702
(パラメディカル内)

TEL 03-5758-6305

jimu@museforum.org