下肢血管エコー実技スクール
    下肢血管エコーができるようになろう!!   

本研修会では,下肢動静脈エコーの合理的な走査法や,
異常所見の見つけ方などを実技主体に指導してまいります。
実際にプローブを握り,検査法を学ぶことができます。


       第2回 下肢血管エコー実技スクール

   
         終了いたしました。
         次の企画をお待ちください。


 開催日時 : 2010年11月3日(水・祝)  9:30〜18:00
 
 会場    : 国立オリンピック記念青少年センター
          センター棟 101
 
 協力    : GEヘルスケア・ジャパン 株式会社
          超音波検査装置をご準備頂きます。

 参加費   :  25000円(税込み)
          受講には、事前申し込みが必要です。
 
 定員    : 30名(1班6名で実技指導いたします)


 非会員の方は、会員登録(無料)も必要です。 会員登録
          

                   タイムテーブル

 9:40〜 9:50 オリエンテーション
 9:50〜10:20 講義  動脈の閉塞性疾患
     富谷美香 (横浜総合病院)
10:20〜11:20 実技@ <動脈>血管の同定
11: 30〜12:30 実技A <動脈>ドプラ波形の評価
13:20〜14:00 講義  静脈の閉塞性疾患
     木下龍男 (富士病院)
14:10〜15:30 実技B <静脈>腸骨・大腿領域
15:40〜17:00 実技C <静脈>下腿領域
17:10〜17:50 講義  エコー所見と臨床の考え方
     孟 真 (横浜南共済病院)
17:50〜18:00 質疑応答・閉講

実技講師(50音順)

金子織江 (横浜南共済病院)
橘内秀雄 (菊名記念病院)
木下龍男 (富士病院)
富谷美香 (横浜総合病院ハートセンター)
堀内正志 (東京都健康長寿医療センター)


※実技講師は、余儀なく変更する場合がございます。


こんな方にお勧め 

◆ 検査法がわからない,施設に指導者がいないといったことでお困りの方.。
◆ 画面に映っている血管が何の血管かもわからない。

◆ これから下肢血管の検査を始めたい方。
◆ ある程度始めているが、自分がやっていることが正しいのを確認してみたい。

       
超音波検査に普段従事していない方、「症例をたくさん見ながら教えて欲しい」 という方には向きません。

予習資料を配布します

◆ 実技スクールを受講するにあたり、事前に知っておいて欲しい内容をテキストとしてホームページ上にアップいたします。
当日、「せっかく受講したのに、予備知識がなくてさっぱり分からなかった」ということがないように、受講の際は是非活用してください。
予習用資料は、ホームページ上(7月上旬)にアップいたします。各自でダウンロードして下さい。


    「参加申込と詳細」に戻る