本文へスキップ

Medical Ultasonics Examination  超音波検査法フォーラム

年始のご挨拶Greetings

2014年 一日一笑

 皆さま方におかれましてはお健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 常日頃より、フォーラムの活動にご理解とご協力を賜り、感謝申し上げます。

 先日「一日一笑」という言葉に出会いました。
 皆さまもご存知、発明王トーマス・アルバ・エジソンは、近代の文化において多大な功績を残した傑出した発明家として知られています。生涯におよそ1,300もの発明を行った人物であり、また人々の生活を一変させるような蓄音器、白熱電球、活動写真、電話機などを世に送り出しました。
 エジソンは「非常な努力家、不屈の人」などとして知られていますが、幼少のころは正規の教育を受けられず、独学で本を読み、コツコツと働きながら資金をためて研究をし、努力を積み重ね成功に結び付けました。
彼はどんな困難な中にあっても「笑顔」を絶やさない人であったといわれています。彼が設立した会社は現在も大きな社会貢献をしており、医療従事者の私たちにとっても頼もしい「パートナー」となっています。
 私たちは、日々の業務の中で「いかにこの技術を患者さまのために活かしていけるのか」ということに思い悩むことが多いと思います。施設の状況や、マンパワーなど問題は施設ごとに違いますが、自身の抱える問題点をしっかりと捉えることは大切なことです。問題を解決する時、心に少しでも笑顔を浮かべることが出来たら、思いがけない突破口が見つかるかも知れません。笑顔=気持ちのゆとりと思います。
 私たちフォーラムでは、年間30回を数える勉強会を通して、受講された皆さまの問題点の突破口を探すお手伝いが、そして、私たちの推奨する超音波検査技術によって、皆さまが笑顔を添えて患者さまに届けることが出来ることを、願っております。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2014年1月元旦
                           一般社団法人超音波検査法フォーラム
                           代表  合木祐美子 (世田谷下田総合病院)

超音波検査法フォーラム


事務局 
〒158-0081 世田谷区深沢8-11-14-702(パラメディカル内)

tel. 03-5758-6305

jimu@museforum.org